田中雅之ブログ

ポロシャツ 田中雅之

MASAYUKI TANAKA

■一級建設士
■一級建築施工監理技師
■宅地建物取引主任者
■地震被災地応急危険度判定士
■AFPファイナンシャルプランナー
■趣味:家づくり

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ総数
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

本当のスマートハウス

本当のスマートハウス

あと もう一つは 雨水利用でしょうか?

これは あくまでも 震災時の対策にしか
なりませんが お風呂の水、また
洗濯物をする水 なんかは 雨水を利用すれば
発電 + 雨水 で 
ほぼ 飲み水以外は
何があっても 生活できる基準までの
レベルには 到達します。

2012092705.jpg

電気がなければ 何にも 出来ない生活のなか自分達で 電力会社が 無くても
生きて行かれる体制をとるべきだと
思っています。

電力会社が無くても 自立して
生活が出来るレベルが
本当の省エネであり 創エネであり
スマートな形だと 思います。


深夜電力に頼る エコキュートは
5年後には 
古い存在かも知れません。

原発ゼロ も 政府では
目指しているようですし・・・

しかし ここで 忘れては
いけないものがあります。
それは ただ 発電をするだけではなく
しっかりと 人の力で 
エネルギーを出来るだけ
少なくするように
心がけないといけません。

でも 細かいところまでは 把握は
出来ません・・・と言うか

しょうがない・・・

どこで どれだけの電力が
使われているかわからないからです

それを 人間の目ではなく
機械を使った 見えるかにしなければ
なりません・・・

それが 以前 お話をした
HEMS と言うもの

Home Energy Management System

2012092706.jpg

と言うものなんです
どこで 何を使って その電力は
どのくらい使っていて
そのピークや 電力をパソコンを
使ってコントロールする
人間の目の 代わりになるものです
省エネを 人の目から 機械の目へ です

2012092707.jpg

簡単にわかりやすく 見えるかをすれば
人は 一通りの事を
やり遂げます・・・
と言うか 無駄を省きたい気持ちは
全ての人が持ち合わせている事なので
間違いなく やれると思います。

これが 僕が考える 

5年後からの 標準的な住まい 
の形だと思っています・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最終回『新しい発想。』へ続く…←ここをクリック
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2012/09/29

このエントリーをはてなブックマークに追加

comment

管理者にだけ表示を許可する